SANNO BEER

大森山王ビール

■コンセプト

境界線をなくしたい。

大人と子ども、男と女、先生と生徒、ステージと客席、
できるとできない、ありとなし・・・

全てをなくすことはできない、
それぞれの役割もあるし、今のシステムを動かしているものだから。
だけど、このビールを目の前にした時、
このビールがある場だけは、その境界線を取っ払いたい。

その境界線を越えて出会えるものを大事にしたい。
僕らが作りたいものはビールを通してできる、その空間。
境界線のない空間を作ることを目的にビールを作ります。

■大森山王ビール

大森の歴史を色々な人から学びながら、
第1弾は、大森が舞台となった谷崎潤一郎「痴人の愛」から、
NAOMIとGEORGEという名付けました。

大森はハイカラなまちだったんだということを伝えるとともに、
大森は以前は海苔のような特産品がありましたが、
今は人が主役のまちだということを伝えるために、
あえて、人の名前を用いることにしました。

■開発経緯